お尻の肌が荒れ気味なときに便利なケアアイテム

お尻の表面がざらついたり、赤い小さなブツブツで痒くなるなどの肌荒れでお悩みですか?

 

本来ならシットリツルツルな肌質が理想の状態なはずですし、長引くとストレスもたまりますよね。

 

それに見た目も良くないですから、旅行やデートも思い切りたのしむというわけにも行かなくなりますし。

 

お手入れを忘れられがちな場所でもあるので、気付くのが遅くなりひどくなってからそれに気付くというケースも多いんですよね。

 

一番先に気がつくのが自分だったらまだ救いはありますが、他の人に言われたりしたらショックも大きいですからそれだけは避けたいところです。

 

こういった肌トラブルを引き起こさないようにするためにも、日頃からお尻のスキンケアを欠かさずおこなっておくのが理想なんです。

 

以前はお尻ケアといってもボディークリームやローションなどの選択肢しかありませんでしたが、今ではお尻専用のスキンケアアイテムも少しずつですが増えてきていますからね。

 

お尻の肌荒れのタイプも人によって様々ですが、専用のケアアイテムであれば吹き出物や黒ずみだったり、ざらつきやカサカサに対処することを目的とした成分バランス良く配合しているので、手間なく肌のコンディションを整えていけます。

 

お尻の肌状態を鏡で細かい所までくまなくチェックするのは面倒臭いですが、スキンケアを習慣化すると手に伝わる感触でチェックすることもできますからね。お肌の変化にも気付きやすくなるはずですよ。

おすすめお尻用スキンケアアイテム

ヒップルン薬用ホワイトクリーム

 

ランジェリー販売で有名なピーチ・ジョンがプロデュースしているお尻ケアのための薬用クリームです。

 

容器1本で約2ヶ月分のお手入れができるタップリサイズなわりには価格もお手頃ですしコスパは非常にいいと思います。毎日使うものなのでやはりどうしてもコストことが気になるものですが、これだったら気兼ねなくお手入れができるはずですよ。

 

定期購入なら10パーセントオフとなるだけでなく、初回お届けの際には充実した美尻ケアに繋がるかっさプレートが特典で付いてくるのはうれしいですね。

 

>>【ヒップルン】通販公式サイトはこちら

 

 

ピーチローズ

 

ピーチローズはお尻のスキンケアアイテムのなかでも知名度はトップクラスですしご存じの方も多いかもしれませんね。

 

美容成分にもこだわっていますし、特に保湿成分のヒアルロン酸は従来のサイズよりもより低分子化されたものを採用しているため保湿力を重視したい方は試して見る価値ありのヒップケアジェルだと思います。

 

集中ケアコースで申し込むと通常価格の43パーセントオフ価格となりますし、60日間の返金保証付きなので、これだったらはじめての方も安心ですね。

 

>>【ピーチローズ】通販公式サイトはこちら

 

 

シアクルスベリージュ

 

シアクルスベリージュはお尻に滞りがちな古い角質のケアをおこなっていくことができるジェルで、肌のくすみやざらつきが気になる方におすすめです。

 

潤い成分を配合した浸透力のある柔らかなジェルで肌に優しく不要な角質を取り除くお手入れが可能となっています。

 

>>【シアクルスベリージュ】通販公式サイトはこちら

エステサロン

シーズ・ラボ

 

お尻の肌のケアがおこなえるエステサロンでおすすめなのがシーズ・ラボです。

 

こちらでは「ヒップざらつきコース」「お尻ニキビ改善コース」という2種類のメニューがあり、ザラつきや黒ずみ、色素沈着、ニキビ・吹き出物のつぶれによる跡残りなどによる肌荒れのお手入れしていくための施術が利用できますので。

 

コースの主な流れとしては

→@ピーリング
→AビタミンCのイオン導入
→Bパックによるミネラル補給

となっていて、肌の状態にあわせてメニューを組んでくれるというのが特徴です。

 

ホームケアだけではこのようにいろいろな対策を組み合わせておこなうというのは難しいですからね。

 

日々のケアだけでは限界を感じてしまっているようであれば一度相談してみるといいかもしれません。

 

初めての方なら初回は特別価格でメニューを体験することができます。

 

>>【シーズ・ラボ】 お尻ケアメニュー詳細へ

※公式サイトのコース一覧にあるボディスキンコースを選択すると詳細を確認することができます。

お尻を傷つけないための洗い方

お尻は常に下着の摩擦の影響を受けているので、刺激によって黒ずみやブツブツが生じやすいです。

 

お風呂の時にブツブツを除去しようとナイロン製のタオルでこするのは逆効果です。

 

デリケートなお尻の洗い方は?

まず石鹸を念入りに泡立てます。そして皮脂を取りすぎたり角質を傷つけないために、手のひらで優しく洗うだけです。

 

もし入手可能であれば洗顔用のやわらかブラシを使うと、より肌を優しく洗うことができます。

 

ボディソープは保湿成分を含んだ商品が多いですが、ゴシゴシ洗うと乾燥するので、石鹸がおすすめです。

 

そして泡をしっかりと洗い流すようにします。シャワーを上からかけると、お尻の丸みによってお湯の流れがストップすることがあります。

 

どんなに刺激を抑えても泡が肌に留まるのは良くないので、お尻の下まで泡が残っていないかを確認します。

 

上からだけでなく横や下からもシャワーを当てると洗い忘れを予防できます。

 

 

夏場でも湯船には入るのが良いです。

これは石鹸カスや手のひらでは落ちきれなかった垢を除去するためです。

 

湯船に浸かると血行が良くなって、毛穴が広がります。すると毛穴に詰まっていた汚れも自然と落ちるため、ブツブツができにくい肌の環境にしていけるというわけですね。

 

下着が蒸れるので雑菌が繁殖しやすい場所ではありますが、ニキビやブツブツができてもスクラブは絶対にしません。

 

これらには新陳代謝を促進する効果はありますが、角質層を剥がしたり刺激が強くなりがちなためお風呂上がりに下着で擦れるとダメージが大きくなります。

 

最近は女性用にお尻やデリケートゾーンを洗うために作られた石鹸もありますので試してみるといいですね。